不動産のオーナーとクリスマスツリー

不動産のオーナーとクリスマスツリー

都内のオフィスビルなどは、普段はどれも同じように見えます。けれど、あるイベントがあったりするときには、その様相も違ってきます。そして、オフィスビル、不動産によっても、いろいろと違いがあったりします。

一番そういったことが目につくのは、クリスマスシーズンではないでしょうか。華やかなオフィスビルであれば、大きなクリスマスツリーをエントランスに飾ったりします。小さなオフィスビルでも、ちょっとしたクリスマスデコレーションをしたりするところもあります。こういったものは、基本的には不動産オーナーのお金でまかなわれます。

大きなツリーであれば、数十万円したりもしますので、こういったところでも、不動産オーナーの器というのが伺い知れたりするところです。

 

不動産売却方法−仲介−の基礎知識

不動産の売買は、多くの方にとって一生に一度の経験になるでしょう。特に売却は経験することが少ないと思います。

不動産を売却するに当たり相談したいのが不動産会社です。不動産会社は、仲介と買取により不動産売却のお手伝いをしてくれます。

不動産の仲介とは、物件の所有者が不動産会社に物件の売却を依頼し、不動産会社が購入者を探します。売買が成立したとき、所定の手数料を不動産会社に支払います。

仲介のメリットは、不動産の買取よりも高値で売れる可能性が高いことです。買取の場合、下取り価格で不動産会社に売却しますが、仲介は市場価格で個人に売却できます。手数料はかかりますが、法定の金額なのでそれほど大きくありません。買取とどちらがメリットが大きいのかケースバイケースで考え選択するとよいでしょう。

Calendar